ミヅホ工業会社概要
社長挨拶

1950年、ネジ商社として創立以来、私たちはお客様とともに産業と地域社会の発展に貢献し、成長してまいりました。
65年を超える社歴において、業態を商社から切削加工を主とする製造業に脱皮し、2007年には豊田自動織機の100%子会社となりました。現在は、親会社向けのコンプレッサ、産業車両、エンジン用の部品をはじめ、トヨタグループ主要各社向けの部品を提供しています。
私たちは、親会社、お客様とともに世界中の自動車メーカー、産業車両ユーザーから、さらなる満足と信頼を得られるよう最高の品質を追求するために全社一丸となって日々「ものづくり」を研究し改善に励んでいます。
社員の平均年齢は30歳とたいへん若く、職場は明るく元気いっぱいです。「人」が「重」なりあって「力」を出す、チームワークの「働く」を大切にし、「現状に満足せず、常に学び、進化し続ける!」を合言葉に社員一人ひとりの成長とともに会社を発展させていく所存です。
今後とも末永く皆様からのご指導、ご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 伊藤 日藝
会社概要
所在地愛知県名古屋市南区豊四丁目20番16号
創 立1950年6月22日
資本金2,000万円
業 種自動車部品、産業車両部品の製造・販売
株 主豊田自動織機(100%)
納入先豊田自動織機、アイシン精機、アドヴィックス、アイシンAW、デンソー、他7社
仕入先鉄親会(25社)を含めて、約80社(部品)